タロイモ速報

タロイモ速報は、5ちゃんねるなどのまとめサイトです。

    食中毒

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 知人宅に自生していた「イヌサフラン」を誤食 群馬の男性、意識不明の重体

    sick_syokuchuudoku
    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/04/20(土) 18:13:25.03 ID:RtnG9YU40● BE:201615239-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
     群馬県は20日、誤って有毒植物のイヌサフランを食べた渋川市の70代の夫婦が、食中毒で救急搬送されたと発表した。妻は軽症だが夫は意識不明の重体。

     県によると、夫婦は17日に知人宅に自生していたイヌサフランをギョウジャニンニクと思って自宅で炒め物にして食べたところ、同日の夕方ごろにおう吐、下痢、呼吸困難などを訴え、渋川市内の病院に救急搬送された。

     イヌサフランにはコルヒチンという毒性の強い物質が含まれており、県内で有毒植物の誤食による食中毒は11年ぶり。

     県は食用と確実に判断できない植物については「採らない、食べない、売らない、人にあげない」よう呼びかけている。

    https://www.sankei.com/smp/life/news/190420/lif1904200040-s1.html

    【【注意】知人宅に自生していた「イヌサフラン」を誤食 群馬の男性、意識不明の重体】の続きを読む

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【山形】畑のスイセンをニラと勘違い 男性2人が食中毒 おひたしにして食べる

    1: ばーど ★ 2019/04/15(月) 22:58:02.99 ID:MqoPoZnq9
    山形県寒河江市の男性2人が自宅の畑に生えていたスイセンをニラと間違えて食べ、吐き気などの食中毒症状を訴えていたことが分かった。

    県によると、患者の男性2人は30代と60代の親子で、13日の夕食でおひたしにしてスイセンを食べた。その後約1時間後に症状が出た。2人はその晩、医療機関を受診し、現在は回復している。

    村山保健所がおひたしの残りと畑から取った植物を確認した結果、スイセンの誤食による食中毒と判明した。県は山野草を取る場合は、知っている植物だけを食べるなど、注意を呼びかけている。

    さくらんぼテレビ
    http://www.sakuranbo.co.jp/sp/news/2019/04/15/2-37.html
    no title

    【【注意】畑のスイセンをニラと勘違い 男性2人が食中毒 おひたしにして食べる】の続きを読む

    このページのトップヘ