タロイモ速報

タロイモ速報は、5ちゃんねるなどのまとめサイトです。

    IT

    • カテゴリ:

    18コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【悲報】ニコニコ超会議2019がガチで過疎っているらしい…初音ミクもキズナアイもいるのにどうして…

    1: 名無しさん必死だな 2019/04/27(土) 15:48:35.25 ID:Z++JudeaM
    no title

    no title

    【【悲報】ニコニコ超会議2019がガチで過疎っているらしい…初音ミクもキズナアイもいるのにどうして…】の続きを読む

    1コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【EC】Amazonタイムセール祭り、5月11日-13日で開催! iPad/MacBook/Apple Watchも対象

    oouridashi_man
    1: 田杉山脈 ★ 2019/04/27(土) 22:53:49.33 ID:CAP_USER
    Amazonは、様々な商品が特価で販売される恒例の「タイムセール祭り」を、次回は5月11日(土)9:00から5月13日(月)23:59の63時間にわたって開催すると発表した。

    「ちょっと見せます目玉商品」と称して対象商品の一部が明らかにされており、前回に引き続きiPadやMacBook、Apple Watchといったアップル製品も登場する模様。また、AV機器関連ではハイセンスの液晶テレビや、beats by dr.dreのヘッドホンも登場する。

    そのほか、カスペルスキーのセキュリティソフトなどもセールに登場。ピレリのサマータイヤ、アメリカンツーリスターのスーツケース、ボダムのコーヒーメーカーなどなど、AV機器やモバイル以外の分野でも様々なアイテムが登場するようだ。

    また、同期間にAmazonで買い物をすることで最大5,000ポイントが還元される「ポイントアップキャンペーン」を今回も同時開催。サインインしてキャンペーンページにアクセスし、期間中に買い物をすることで参加できる。

    ポイントアップの条件として、キャンペーンでの獲得率はプライム会員が3%、ショッピングアプリで1%、Amazon Mastercardで1%。ここにAmazon Mastercardの通常還元率である2.5%(ゴールド)、2%(クラシックプライム会員)、1.5%(クラシック会員以外)が加わることで、最大7.5%が還元される計算だ。
    https://www.phileweb.com/news/d-av/201904/26/47260.html

    【【朗報】Amazonタイムセール祭り、5月11日-13日で開催! iPad/MacBook/Apple Watchも対象】の続きを読む

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【PayPay】ペイペイ、還元率を0.5%→3%に引き上げ 5月8日から スマホ決済 争奪戦激化

    1: ばーど ★ 2019/04/25(木) 17:50:55.92 ID:jpVFruHk9
    ソフトバンクとヤフーが共同出資するペイペイ(東京・千代田)は25日、5月8日からスマートフォン(スマホ)決済サービスでの利用者への還元率を、利用金額の0.5%から3%へと6倍に引き上げると発表した。これまでもキャンペーンで3%にした例はあったが、今回は期限を設定せずに実施する。6月からは業界別に最大2割の還元キャンペーンも実施する予定だ。

    ペイペイによると、2018年10月のサービス開始から19年1月までに利用者は400万人を突破した。3%の還元の上限はポイントを含めて3万円相当。6月1日からは20回に1回の当選確率で最大1000円相当のペイペイボーナスを付与する懸賞も実施する。

    業界や地域と連携したキャンペーンにも力をいれる。6月からドラッグストアを皮切りに、支払額の最大20%を還元するキャンペーン「ワクワクペイペイ」を毎月実施する。7月以降も業種や地域を変え、同様のキャンペーンを展開していく。

    スマートフォン決済は楽天が手掛ける「楽天ペイ」やLINEの「LINEペイ」なども購入額の2割を還元するキャンペーンを相次ぎ実施しており、利用者の争奪戦は激化している。ペイペイは一時的なキャンペーン以外に利用者への還元策を拡大していくことで、さらに利用者をのばしたい考えだ。

    2019/4/25 17:38
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44197370V20C19A4000000/
    no title

    【【朗報】ペイペイ、還元率を0.5%→3%に引き上げ 5月8日から【スマホ決済】】の続きを読む

    • カテゴリ:

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【仮想通貨】「サトシ・ナカモト」は米在住の男性、正体明かしたい-マカフィー氏

    money_kasoutsuuka_b
    1: 田杉山脈 ★ 2019/04/27(土) 22:02:48.05 ID:CAP_USER
    ソフトウエア業界のパイオニアとして知られるジョン・マカフィー氏は、仮想通貨ビットコインの生みの親とされる「サトシ・ナカモト」と呼ばれている人物と話し合ったことを明らかにし、ナカモト氏の正体を明かす考えを示した。

    マカフィー氏はブルームバーグとの電話インタビューで、当初は「1週間以内」にナカモト氏の身元を公表すると述べていたが、その後、公表のタイミングは未定だとスタンスを変えた。
     
    ナカモト氏が個人でなくグループである可能性も含め、何年にもわたりその正体について議論が交わされている。マカフィー氏は最近、ナカモト氏は米国に住む男性だとコメント。バハマから電話インタビューに答えたマカフィー氏は、ナカモト氏と「話をした。身元を明かすという私の試みについては機嫌良さそうではなかった」と語った。

    マカフィー氏の奇抜な行動がソフトウエアのパイオニアとしての同氏の経歴に影を落としており、同氏がナカモト氏の正体を実際に突き止めているのかどうか断定するのは難しい。そうした試みは多く行われてきたが、いずれも失敗に終わっている。

    マカフィー氏はインタビューで、生涯をハッカー追跡に費やしてきたと述べ、ナカモト氏の正体を突き止めるのに自らが最も適していると主張した。

    マカフィー氏は1987年にマカフィー・アソシエーツを創業。同社の所有者はその後、幾度も代わった。同氏は中米ベリーズで起きた殺人事件で嫌疑を受けたこともあったが、最近は仮想通貨に投資し、その利用を提唱していた。

    ナカモト氏の身元公表を先延ばししたことを知らせるツイートで、マカフィー氏は自身のマリオ・グレー弁護士からの書簡を公開。ナカモト氏の正体を暴露することでマカフィー氏が多くの訴訟の対象となる可能性があると説明。米国に送還されるリスクに触れ、「そうしたリスクを取ることはできない」とし、様子見するとコメントした。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-24/PQFVYA6S972801

    【【朗報】「サトシ・ナカモト」は米在住の男性、正体明かしたい-マカフィー氏【仮想通貨】】の続きを読む

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【お金】日本のネット上の売上が米中企業に大量流失している 衝撃データが初めて明らかに ★4

    1: みつを ★ 2019/04/27(土) 09:38:16.41 ID:dU9r4E7Z9
    https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/duopoly-in-japan

    日本のネット上の売上が米中企業に大量流失している 衝撃データが初めて明らかに
    「日本の経済成長に直結する問題だ」と新経済連盟は訴える。

    Posted on April 24, 2019, at 11:31 p.m.

    Daisuke Furuta
    古田大輔 BuzzFeed Founding Editor, Japan

    日本のインターネット経済の売上の多くが海外に流出している。新経済連盟が独自に調査し、その実態を初めてまとめた。インターネット広告の50~70%、音楽定額配信サービスの75%以上など、衝撃的な数字が並ぶ。

    様々な分野で外国勢がシェアを拡大させている
    no title

    (リンク先に続きあり)

    ★1のたった時間
    2019/04/26(金) 23:01:08.15

    前スレ
    【お金】日本のネット上の売上が米中企業に大量流失している 衝撃データが初めて明らかに ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556312791/

    【【悲報】日本のネット上の売上が米中企業に大量流失している 衝撃データが初めて明らかに】の続きを読む

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【朗報】ワイSE、10連休中は勉強の虫になって技術を磨くことを決意

    book_gijutsusyo_it_set
    1: 風吹けば名無し 2019/04/27(土) 11:09:08.53 ID:q7QNmD1L0
    絶対やってやるわ給料アップしたいし
    プログラミングとか資格の勉強とか
    やる気出てきたわ

    【【朗報】ワイSE、10連休中は勉強の虫になって技術を磨くことを決意】の続きを読む

    1コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 【決済】実店舗でも“ツケ払い” 「メルペイあと払い」開始、メルカリの利用実績基に上限額設定

    shopping_credit_card_mashine_woman
    1: ムヒタ ★ 2019/04/24(水) 13:47:05.94 ID:CAP_USER
     フリマアプリ「メルカリ」と連携したモバイル決済サービス「メルペイ」に4月23日、商品購入代金を後払いで決済できる「メルペイあと払い」機能が実装された。購入時にすぐ代金を支払う必要がなく、翌月にまとめて支払える。月ごとの利用上限額はメルカリの利用実績などを基に決まり、最大5万円だ。

     銀行口座の登録または本人確認した18歳以上のユーザーのみ利用でき、アプリだけで本人確認が完結する機能も新たに実装した。

     メルペイあと払いは、メルカリの一部ユーザー向けに提供してきた、各月の購入代金を翌月にまとめて支払える「メルカリ月イチ払い」の名称を変更し、実店舗での決済にも使えるようにしたサービス。

     メルペイを使って商品を購入する際、支払い方法で「メルペイあと払い」を選ぶと、購入金額をその場で支払う必要がなくなり、翌月中に、コンビニやATM、口座振替でまとめて支払える。支払時に300円の手数料が必要(月の利用回数に関わらず、一律300円/5月31日までは無料)。利用上限額はメルカリの利用実績などを基に決まるためユーザーにより異なり、最大5万円だが、今後もユーザーの利用状況を見ながら、上限額や提供範囲を見直していく。

     新たに、アプリだけで本人確認が完了する「アプリでかんたん本人確認」機能も実装した。2018年11月の犯罪収益移転防止法施行規則が改正により可能になった、オンライン上の手続で本人確認を完了する「eKYC」に対応。スマホで自身の顔や免許証を撮影した上で、氏名や住所などを入力することで、オンライン上の手続きだけで本人確認が完了。従来、本人確認に必要だった、郵便物の受け取りを不要にした。

    2019年04月24日 13時04分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/24/news079.html

    【【朗報】実店舗でも“ツケ払い” 「メルペイあと払い」開始、メルカリの利用実績基に上限額設定】の続きを読む

    • カテゴリ:

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 無料で“Google 翻訳”より高精度! “みらい翻訳”のお試し翻訳が便利 TOEIC960点レベルのビジネスマ

    1: 名無しさん@涙目です。(京都府) [US] 2019/04/25(木) 14:06:08.47 ID:7fK//Qdd0 BE:811571704-2BP(2072)
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo1.gif
    無料で“Google 翻訳”より高精度! “みらい翻訳”のお試し翻訳が便利
    TOEIC960点レベルのビジネスマンと同等の翻訳精度
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1182009.html

    no title


    英語が大変苦手な私は海外サイトの情報を読むのに“Google 翻訳”が欠かせません。
    一昔前は“Google 翻訳”も精度が悪く、翻訳結果を参考に自力で翻訳しなおさないと意味が
    通じないことが多くありましたが、確実に精度が上がり最近はほとんどそのままで意味が
    わかるようになりました。

     しかし、それでもたまに“意味がわからない”“文脈的に意味がおかしい”翻訳になることがあります。
    そういった場合はたいてい構文や単語などが難しく、自力で翻訳するのにも苦労します。
    そんな時、重宝しているのが“みらい翻訳”のお試し翻訳です。

     “みらい翻訳”のお試し翻訳は、機械翻訳の最先端技術と最適な学習データを活用した
    企業向けの機械翻訳サービスの試用版で、無料で利用できます。英語・中国語と日本語の
    相互翻訳に対応しており、英文和訳はなんとTOEIC960点レベルのビジネスマンと同等の
    翻訳精度を誇っています。

     たとえば、以下のような英文を

    Some locations and characters were inspired by Tolkien's childhood in Birmingham,
       where he first lived near Sarehole Mill, and later near Edgbaston Reservoir.

    英語版Wikipediaの“The Lord of the Rings”の項より引用

    “Google 翻訳”で翻訳すると以下のようになります。

    いくつかの場所やキャラクターは、彼が最初にSarehole Millの近くに、そして後に
      Edgbaston Reservoirの近くに住んでいたバーミンガムのTolkienの幼年期に触発されました。

     一読しただけではちょっと意味を把握できませんね。何度か見直すとなんとなく言いたいことは
    わかります。同じ文を“みらい翻訳”で翻訳すると以下のようになります。

      いくつかの場所や登場人物は、トールキンがバーミンガムで幼少期を過ごしたことに影響を受けている。
    バーミンガムでは彼は最初、サーホールミルの近くに住み、後にエドバストン貯水池の近くに住んだ。

    【【朗報】無料で“Google 翻訳”より高精度! “みらい翻訳”のお試し翻訳が便利 TOEIC960点レベルのビジネスマンレベル】の続きを読む

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: 今の小1のプログラミングの教科書「美しいソースコードは誰も求めていません。好きに書きましょう♪」

    1: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 09:20:54.06 ID:dzHOXonUM
    no title

    【【悲報】小学生向けのプログラミングの教科書「美しいソースコードは誰も求めていません。好きに書きましょう♪」【プログラミング】】の続きを読む

    • カテゴリ:

    0コメント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    引用元: Microsoft「ペイントとかもう使わんやろ。そろそろWindowsから消すわ」 → 世界中の嘆きの声で継続へ

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/04/24(水) 20:24:38.77 ID:b0mEP6CM0● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    一時は「死んだ」と思われたWindowsの「ペイント」はまだまだしぶとく生き残る

    MicrosoftがWindowsに標準搭載してきたお絵描きツールの「ペイント(Microsoft Paint:MSペイント)」は、
    1985年に登場したWindows 1.0から標準搭載されてきたソフトウェアです。そんなペイントが、2017年の
    Windows 10 Fall Creators Updateで削除・非推奨リストに追加されてしまい、将来的にはなくなってしまうのではと
    ささやかれていたのですが、2019年5月10日にリリースされるWindows 10の最新ビルドに、ペイントが含まれることが
    明らかになっています。

    Crap artists rejoice! MS Paint is getting a last-minute reprieve | Ars Technica
    https://arstechnica.com/gadgets/2019/04/crap-artists-rejoice-ms-paint-is-getting-a-last-minute-reprieve/

    Microsoftは2017年の「Windows 10 Fall Creators Update」で、ペイントを「削除される機能」および「開発が非活発化していて
    将来的なリリースで削除を予定している非推奨機能」の一覧に追加しました。これは将来的なWindows 10のアップデートで
    ペイントを削除する方針であることを公に示すものともいえます。実際、ペイントには「Product alert」ボタンが追加され、
    これをクリックするとユーザーに「このバージョンのペイントはすぐにPaint 3Dに置き換えられます。昔ながらのペイントは、
    Microsoft Storeから利用可能になります」というウィンドウが表示され、「標準搭載のお絵描きツール」としての地位は
    完全に失われることとなっていました。

    no title


    その後もペイント内での通知が「ペイントはMicrosoft Storeへ移ります。心配しなくても、無料でMicrosoft Storeから
    ダウンロードできます」に変化。ペイント自体は依然として存在するものの、「標準搭載のお絵描きツール」から
    「Microsoft Storeで配信されているMicrosoft純正アプリのうちのひとつ」という地位にまで落ちていました。

    no title


    しかし、2019年5月10日にリリースされるWindows 10の更新プログラムでは、ペイント内に搭載されていた「Paint 3Dへの
    移行とペイントのMicrosoft Storeへの移動を通知」するための「Product alert」ボタンが削除されることが明らかになっています。
    さらに、Microsoftのシニア・プログラム・マネージャーであるBrandon LeBlanc氏が、「どうしてProduct alertボタンが消えるの?」
    というユーザーからの疑問に対して、最新のビルドでは「ペイントがWindows 10に含まれるから」と答えており、
    ペイントが標準搭載に戻ることを明らかにしています。

    一時は削除・非推奨機能リストに入れられ、標準搭載のソフトウェアリストから外されたペイントですが、
    その根強い人気からか再び標準搭載されることとなるようです。

    https://gigazine.net/news/20190424-ms-paint-reprieve/

    【【朗報】Microsoft「ペイントとかもう使わんやろ。そろそろWindowsから消すわ」 → 世界中の嘆きの声で継続へ】の続きを読む

    このページのトップヘ